姑に結婚一か月後と出産数か月後に妊娠を促され嫌いになった

結婚してまだ一ヶ月の時に姑から「こどもはどうですかー?」という内容の電話がありました。タイミングよくいったとしても結婚して一ヶ月はできててもわかるかわからないか微妙な時期。即効で嫌いになりましたね。その後、子どもがほしいと思いつつもなかなかできず4ヶ月目にやっと最初の妊娠をしました。しかしすぐに流産してしまいました。その時の義父の「作り方が悪かったんじゃねーとや」という言葉は一生忘れないでしょう。
結婚したからって子どもを産むとか産まないとか、本人同士の問題だと私は思うのです。でも周りから「こどもはいいよ」「病院行ってみたら?」の言葉は本当に辛く嫌でした。そして、奇跡的に一人目を妊娠・出産した数ヵ月後に、「二人目はどうですか?」との姑の言葉に耳を疑いました。自分も子育てを経験しているだろうに、そんなポンポンそだてられるはずがないことくらいわからないのでしょうか?
こどものことを言われるのは本当に辛く嫌でした。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>